アメリカのTシャツは日本よりも丈夫?

この前、長い間会っていなかった友達と久しぶりに会って飲みに行った。もうあれこれ5年以上の付き合いにはなるけど、SNSでの連絡は取り合うことはたまにあっても、実際に会うことはそこまで頻繁ではない。でも会うたび必ず色々と話しは弾むし、いて助かる友達ではある。 この前はアメリカに旅行してきたらしく、アメリカからのお土産を幾つかくれた。チョコレートとドライフルーツ、そしてTシャツだ。チョコレートは四角いチョコレートが袋の中にたくさん入っているものを気前よくくれたし、ドライフルーツはどうやら現地にある健康志向のスーパーで結構良いものを買ってきてくれたらしい。そしてTシャツはどこで買ったか聞いたけど忘れた。 でも着てみたらなんだか今まで着てきた日本製のTシャツとは素材や着心地が違う気がした。重さと分厚さを感じた。そう、しっかりと存在感があるTシャツだ。日本は湿気があって洗濯物もなかなか乾かないということで薄い素材のTシャツが多い気がする。そして大体は何年も着ているといずれは穴が空いたり破れたりする。 でもアメリカは乾燥機の文化だし、その乾燥機に耐えることができる強い分厚いTシャツが主流みたいだ。こういったTシャツも一枚ぐらい持っていても良いかもしれない。

続きを読む