年齢に合わせたサプリを見かけ

最近、よく「20代のための」や「30代のための」と年代でラベルしてある商品や本などを見かけることが多くなった気がする。まあつい最近ではなくて何年も前からかもしれないけど。基本的に年齢で区切ることはあまり好きではない俺だけど、世間がどの年代に対してどういうイメージを持っているか、何を必要としていて何を期待されている年代なのかは多少気になるので見かけるとつい見てしまう。

この前、ドラッグストアにいたときのこと。サプリメントのコーナーはあまりじっくり見ることはないけど、暇だったのでふらっとサプリを見ることに。そしたら「20代からの」や「30代からの」と書いてある男女別のサプリメントが置いてあった。どうやら何種類ものサプリメントが一袋にまとまっていて、それが一日分となっているらしい。そしてそれが何日分か入って売っているらしいが、それにしては値段があまり安くはなかった。

どういうサプリが入っているのか見てみたところ、男性と女性では20代や30代ではそこまで差はなかった。そして20代と30代用ではサプリメントの内容の数が一つ違っただけだった。まあまだそこまで老化していないからかな、30代と言っても。5種類ぐらいの栄養素、例えばコラーゲンやフィッシュオイル、コエンザイムQ10などが入っていた。果たして効果はどうなのだろうか。今度口コミを検索してみようと思う。

この記事へのコメント